最新投資ニュース

成行注文とはどんな注文方法?株の売買の仕組みを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(この記事は、過去に書かれた記事を2018年2月27日に加筆修正したものです。)

まずは基本から!株の売買の仕組み

株式投資で取引する株は証券取引所に上場しており、証券取引所が開いている時間帯に株の取引ができます。

東京証券取引所の取引時間は、平日の9時〜11時30分、12時30分〜15時です。これ以外の時間でも注文を出すことはできますが、取引そのものは取引時間にならないと成立しません。

株の売買が成立するのは、売り手と買い手の注文金額と株数が一致する時です。ただ、取引所では多数の注文が入るため、以下の3つの原則に基づいて取引の成立する順番が決められています。

価格優先の原則

指値の買い注文の時には、より高い値段をつけた人の注文が優先され、売り注文では、より低い値段をつけた人の注文が優先されて成立します。

また、成行注文と指値注文では、成行注文が優先して取引が成立します。

時間優先の原則

同じ値段で注文が複数入った場合には、より早く注文を出した人の取引が優先されます。また、同時に注文が入った場合には、基本的に数量が多い注文が優先されます。

株の注文方法は3種類!

成行注文

成行注文とは、値段を指定しない注文方法をいいます。例えば、「成行で100株の売り注文を出す」「成行で300株の買い注文を出す」という使い方をします。

買いの成行注文では、その時点での一番価格が低い売り注文と対応して取引が即座に成立します。売り注文では、その時の一番価格の高い注文に対応して取引が即座に成立します。

つまり、成行注文を出すと、その時に一番有利な価格で即座に取引が成立するのです。

指値注文

指値注文とは、値段を指定して注文することをいいます。

指値注文では、買い注文なら指値以下の価格で、売り注文であれば指値以上の価格にならなければ取引が成立しない特徴があります。

指値注文は、成行注文のように即座に取引が成立しないデメリットがあります。

逆指値注文

逆指値注文は、指定した値段よりも株価が上がったら買い、安くなったら売る注文方法です。通常の指値注文とは逆の発想のため、逆指値注文と呼ばれます。

逆指値注文は、株価が自分の予想とは逆の値動きをした時に備える注文で、上手く使えば自動的に損切りを行うことができます。

 

株式投資で利益を上げる仕組み

株式投資で利益を上げる仕組みには、キャピタルゲインとインカムゲインの2種類があります。

キャピタルゲインは株の売買益のことをいい、安値で株を買い高値で売ることで、差額を利益として得ることができます。

売買益を得るためには、きちんと企業の業績や株価チャートを分析して、株価が上昇する銘柄を選び出す必要があります。

インカムゲインは、配当金による収入です。

業績が好調な企業は、利益の一部を株主に分配することがあります。これを配当金といいます。一般的には、業績の安定している大企業が配当を積極的に行なっています。

最後に、株主優待もあります。

株主優待は、企業が自社製品や優待券などを株主に提供するサービスです。企業としては、株主優待により安定株主が増えますし、投資する立場からすると優待を得られるので非常にメリットが大きいといえます。

株式投資について興味を持った方は、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

 

 

■この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます:

仮想通貨の種類と特徴〜マイニング方法、チャートの見方、税金対策とは

仮想通貨で1億円儲けて億り人になるポートフォリオとは?

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方!入金・出金・送金方法と手数料

コインチェックの入金・送金・出金方法、反映時間、手数料を徹底解説

コインチェックの手数料は高い!クレジットカードなど手数料には注意

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



公式メールマガジンにて最新情報配信中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. オルタナティブ投資とは?初心者でも分かるメリット・デメリット
  2. サラリーマンが資産管理会社を設立する4つのメリット
  3. ワラント債とはどんな投資?投資する時の注意点とは
  4. 投資信託で大損し失敗しないために。投資信託のリスクのまとめ
  5. マンション・アパートの空室率は高水準!満室経営を目指すための空室対策

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    なぜ外国株式インデックスファンドは資産運用に最適なのか?

    個人で外国株式に投資しようと思っても、なかなかハードルが高く始めづらい…

  2. 投資の基礎知識

    オルタナティブ投資とは?初心者でも分かるメリット・デメリット

    あなたは「オルタナティブ投資」というものをご存知でしょうか?あ…

  3. 投資の基礎知識

    積立NISAのメリット・デメリットを分かりやすく解説

    (この記事は、過去に書かれた記事を2018年7月10日に加筆修正したも…

  4. 投資の基礎知識

    住宅ローンを組んで合法的に賃貸経営しよう!賃貸併用住宅の基本

    あなたは賃貸併用住宅というものをご存知でしょうか?? 賃貸併用住宅…

  5. 投資の基礎知識

    今が旬!民泊ビジネスのメリットと問題点とは?

    最近ニュースで「民泊」という言葉を耳にすることが多くなってきました。…

  6. 投資の基礎知識

    損しないために!不動産所得で計上できる必要経費の基本

    アパート経営などの不動産投資をしていると、「経費」に気を使いますよね。…

おすすめの記事

  1. 投資の基礎知識

    お金を貯めるコツを公開!お金が貯まる人の共通点とは?
  2. 投資の基礎知識

    実際にあった投資の失敗事例と投資で成功するためのマインドセット
  3. 投資の基礎知識

    ビットコインとイーサリアムは投資するならどちらがベスト?
  4. ブログ

    会社がつまらない。不満ばかりの現状を改善するたった一つの方法
  5. 投資の基礎知識

    仮想通貨ネム(NEM/XEM)とは? その将来性とチャートを徹底解説
PAGE TOP