投資の基礎知識

投資信託で失敗しないための基礎知識!選び方のコツや売り方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(この記事は、過去に書かれた記事を2018年2月27日に加筆修正したものです。)

投資する前に投資目的を明確にしよう!

投資信託は、資産運用のプロがあなたに変わって投資をしてくれる金融商品です。わずか1,000円ほどの小額から投資を始められ、投資先も分散できるため、株式投資よりもリスクを抑えることができます。

さて、投資信託を実際に購入する前に、まずは自身の投資目的を明確にする必要があります。何のために投資をするのか、運用期間はどれぐらい取れるのか、リスクをどの程度受け入れられるのか、よく検討しましょう。

例えば、老後のために投資をするのなら、ある程度リスクを取って長期で運用することになりますし、直近で使用予定のあるお金を使うのなら、ローリスクな運用を心がけるべきです。

投資目的を明確にすることで、購入する商品の種類が定まります。

 

投資信託の種類と信託報酬は?

投資信託の種類

投資信託の種類は、大きく分けて「国内債券」「国内株式」「外国債券」「外国株式」の4つに分類できます。

国内型は、日本国内に投資する投資信託で、外国型に比べてリスクは低くなります。

債券型は債券に投資する投資信託で、株式型と比べて価格が安定しており、リスクが低いのが特徴です。

一般的には、「国内債券」→「外国債券」→「国内株式」→「外国株式」の順でリスク・リターン共に上がっていきます。

また、投資スタンスの違いで「アクティブファンド」と「インデックスファンド」の2種類がありますが、よりランニングコストが安いインデックスファンドを選ぶのが定石です。

自分の投資目的にあった商品を見つけたら、各ファンドの概要を説明した目論見書を熟読し、内容に納得できたら購入を検討しましょう。

投資信託の手数料

投資信託には、大きく分けて「販売手数料」「信託報酬」「信託財産留保額」の3つの手数料がかかります。

「販売手数料」は、投資信託を購入する際に販売会社に支払う手数料です。今ではネット証券を中心に販売手数料無料(ノーロード)の商品が多く提供されていますので、ノーロドのものを選ぶようにしましょう。

「信託報酬」は投資信託の保有額に応じてかかる手数料です。信託報酬は投資利益を圧迫しますので、信託報酬が0.5%前後の商品を選びましょう。

「信託財産留保額」は、投資信託を換金する際に徴収される手数料です。

投資信託を購入する際には、できるだけ以上のコストがかからない商品を選びましょう。

 

投資信託を購入するまでの流れ

商品を決めたら、いよいよ投資信託を購入します。

まずは証券会社に口座を開設し、資金を入金し、それから購入の申し込みをします。各証券会社のホームページでは、購入までの流れを分かりやすく解説していますので、それを参考に取引してみましょう。

なお、投資信託購入後は、年1〜2回ほど運用報告書が交付されますので、必ず内容を確認するようにしましょう。

最後に、投資信託についてもっと深く知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

■この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます:

仮想通貨の種類と特徴〜マイニング方法、チャートの見方、税金対策とは

仮想通貨で1億円儲けて億り人になるポートフォリオとは?

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方!入金・出金・送金方法と手数料

コインチェックの入金・送金・出金方法、反映時間、手数料を徹底解説

コインチェックの手数料は高い!クレジットカードなど手数料には注意

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



公式メールマガジンにて最新情報配信中!





国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!


"bitFlyer
 

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト




ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ



 

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト




海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!



 

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト




LINEでも投資情報を配信中!





ピックアップ記事

  1. なぜバイナリーオプションで勝てない人が続出する?負けない方法とは
  2. 株のクロス取引を利用して株主優待をお得にもらう方法
  3. 「働く」ということは「常識」ではない
  4. 戸建賃貸投資の3つのデメリット!投資に向いているのはこんな人
  5. バリュー投資とは〜株式投資を始める人の株式投資入門

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    マンションとアパートの空室率が上昇?リフォーム費用を安く抑えるための方法

    不動産を実際に購入すると、空室の部屋が出た場合にリフォームをする必要が…

  2. 投資の基礎知識

    積立型の投資信託にはデメリットがある?積立投信の基礎

    あなたは、積み立て型投資信託という言葉を聞いたことがありますでしょうか…

  3. 投資の基礎知識

    新築木造アパートにはメリット盛りだくさん!サラリーマン大家が失敗しないポイント

    すでに土地を持っている人の中には、相続税対策で新築アパートの建設を考え…

  4. 投資の基礎知識

    新株予約権で株価が上がれば大儲け!新株予約権とは?

    あなたは「新株予約権」という言葉をご存知でしょうか?新株予約権…

  5. 投資の基礎知識

    知らなきゃ損!高利回りのハイイールド債ファンドとその見通しとは

    ハイイールド債ファンドは、通常の投資信託では信じられないような利回りが…

  6. 投資の基礎知識

    知っておきたい外貨預金のメリットとデメリット !

    現在の日本は、日銀のゼロ金利政策の影響で、金利が非常に低くなっていいま…

おすすめの記事

  1. ブログ

    会社がつまらない。不満ばかりの現状を改善するたった一つの方法
  2. 投資の基礎知識

    仮想通貨は分散投資が超重要!億り人のポートフォリオとは?
  3. 投資の基礎知識

    ブロックチェーンとは?簡単に仕組みを解説!
  4. 投資の基礎知識

    個人向け社債がお勧めできない本当の理由とは?投資時の注意点を解説
  5. 投資の基礎知識

    アロハコインのホワイトペーパーが登場!マイニング・上場情報を解説
PAGE TOP