最新投資ニュース

クロス取引で手数料だけで株主優待を節税しながらタダで手に入れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株主優待では権利落ち日に注意

最近、株主優待目当てで株式投資を始める人が増えています。株を保有しているだけで優待券や自社製品がもらえるのは、とても嬉しいことです。

さて、株主優待を受け取るためには、権利確定日当日に株を保有している必要があります。逆をいうと、権利確定日の一日だけ株を持っていても、株主優待を受けられるということです。

そのため、権利確定日が近づくと株主優待目当てで株を購入し、権利を得たらすぐに売ってしまう投資家が多いのが実情です。権利落ち日に株価が急落するのは、よく聞く話です。

優待目当てで株を購入する際には、権利落ち日には十分注意しましょう。

クロス取引でタダで優待を受け取れる!

権利落ち日の株価下落のリスクを避け、かつ株主優待をタダで受け取る方法としてクロス取引があります。

クロス取引とは、「株の買い注文」と「信用売りの注文」を同時に出す取引をいいます。売りと買いの注文を同時に出すのでクロス取引と呼ばれます。

「株の買い注文」は、普通の買い注文です。代金を支払って株を購入します。

「信用売り注文」とは、証券会社から株を借りてきて、それを売る注文のことをいいます。株価が下落したタイミングで同数の株を買い戻し、それを証券会社に返し、最終的に投資家の手元に残った資金が利益となります。

株主優待のクロス取引では、権利確定日までに通常の買い注文で株を実際に購入し、次に同じ株価・株数で信用売り注文を出します。そして、権利落ち日になったら、証券会社から借りていた株を、現在保有している株を使って返却します。

【クロス取引の流れ】

仮に株価が上がろうが下がろうが、買い注文と信用売り注文の損失と利益が相殺されますから、損失が出ることはありません。

【株価が値下がりした場合】

(画像の引用:楽天証券 https://www.rakuten-sec.co.jp/web/domestic/special/incentive/bridging.html)

 

クロス取引では逆日歩に気をつけよう!

クロス取引を使えば、手数料を除けばタダで株主優待を受け取ることができます。

ただ、注意点があります。それは、逆日歩が発生する可能性があることです。

証券会社は、通常であればある程度余裕を持って株を準備しているため、信用売り注文が入っても、自社の保有する株を貸し出すことができます。

ところが、株主優待のタイミングなどで貸し出す株が不足した場合には、別のところからわざわざ株を借りてくることになります。この時に発生する株のレンタル費用が「逆日歩(ぎゃくひぶ)」と呼ばれるもので、この費用は投資家が負担することになります。

この逆日歩は、時には非常に高額となり、優待商品の価値を上回ることもあるほどです。注意が必要です。

 

【↓↓↓クロス取引についてもっと詳しく知りたい方は、以下をチェック↓↓↓】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 優先出資証券を始める際に知っておきたいこと
  2. NISAのメリットとその裏に潜むデメリット
  3. これで分かる!ビットコインの使い方と買い方を分かりやすく解説します
  4. Poloniex(ポロニエックス)の初回登録方法・ログイン方法・使い方
  5. 経済的自立=行動の結果

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    今年中に大ブレイク?今大注目の仮想通貨NEMとは?

    仮想通貨にはたくさんの種類がありますが、実はそれぞれ独自の考えを持って…

  2. 投資の基礎知識

    戸建賃貸には需要がある?一戸建て賃貸のメリット・デメリット!

    不動産投資と聞くと、マンション投資や一棟アパート投資を思い浮かべる人が…

  3. 最新投資ニュース

    ドルコスト平均法による投資のデメリットとは

    ドル・コスト平均法ってどんな投資方法?投資をしている人にと…

  4. 投資の基礎知識

    債券の利回りとは?債券投資の基礎知識

    今の時代、銀行の利息はうんざりするぐらい安くて、投資を検討する人も多く…

  5. 投資の基礎知識

    先物取引とは?その仕組みをわかりやすく解説します

    投資の勉強をしていると、必ず遭遇するのが先物取引を始めとした「デリバテ…

  6. 投資の基礎知識

    アパート・マンション空室率が増加?不動産投資の空室対策まとめ!

    不動産投資は「不動産経営」と言われるぐらい、物件を購入してからが勝負の…

最新の記事

特集記事

オススメの記事

  1. ETFの仕組みを徹底解説!ETFのメリットとは?
  2. 努力しても報われない。正しい方向に努力しましょう!
  3. 注目のPEファンドとは一体なに? その仕組みを基本から解説
  4. 外貨預金への投資!おすすめはどの通貨?
  5. ICOが中国で禁止へ。仮想通貨の各国での対応はいかに?
  1. 投資の基礎知識

    公募株式投資信託とは?国内株式型投信の仕組みと選び方
  2. ブログ

    不動産の契約をしてきました
  3. 投資の基礎知識

    株初心者必見!ミニ株投資とは??
  4. ブログ

    適度な運動でストレスを発散する方法
  5. 投資の基礎知識

    ご存知ですか?ビットコインの資産運用で知っておきたいこと
PAGE TOP