最新投資ニュース

クラウドファンディングの始め方とは − メリット・デメリットを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドファンディングが今注目されている!

クラウドファンディングとは、インターネット経由で不特定多数の人から資金を調達することをいいます。なお、クラウドファンディングという言葉は、群衆(crowd)と資金調達(funding)から作られた造語です。

以前から、アメリカでは自身のアイディアをインターネット上に公開し、資金提供を受ける様々なプロジェクトが行われてきました。日本でも2014年の金融商品取引法の改正によって、クラウドファンディングが解禁されました。

インターネットが本格的に普及した今、アイディアはあっても資金がない人が夢を実現する方法として、クラウドファンディングはかなり注目を集めています。

 

ベンチャー企業や中小企業も資金調達が可能に

従来まで、企業が資金調達する方法といえば、銀行融資やIPOなど金融機関が間に入る方法しかありませんでした。そのため、設立後間もないベンチャー企業や資本金が限られている中小企業にとって、資金調達はかなりハードルの高いものでした。

しかし、クラウドファンディングを利用することで、こういった企業でもインターネットを通じて比較的容易に資金調達ができるようになりました。

今後、クラウドファンディングを使った資金調達はますます増えていくものと考えられます。

 

投資家にもメリット盛りだくさん!

クラウドファンディングのメリットは、何も資金調達する企業側だけにあるわけではありません。投資する側にも、大きなメリットがあります。

クラウドファンディングに投資することで、資金を提供した企業が成長した時に、配当や値上がり益を得ることができます。

なお、クラウドファンディングの中には「ソーシャルレンディング」と呼ばれるサービスもあります。ソーシャルレンディングの中には、利回りが年間5%を超えるものもあり、非常においしい投資といえます。また、不動産を担保として設定しているため、貸し倒れリスクも低いと考えられます。

興味のある方は、ソーシャルレンディングへの投資もぜひ検討してみてください。

 

【↓↓↓クラウドファンディングについてもっと詳しく知りたい方は、以下をチェック↓↓↓】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. サラリーマン大家が失敗しないで不動産投資から収益を上げる方法
  2. 気をつけたい!区分ワンルームマンション投資のリスクとは?
  3. リアクションが薄い人は損しているかもしれない
  4. 初めての債券ファンド選び!新興国への投資は投資信託で決まり!
  5. 個人投資家が超高速取引に打ち勝つ方法

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    個人投資家が超高速取引に打ち勝つ方法

    あなたは「超高速取引」という言葉を聞いたことがありますか?超高…

  2. 投資の基礎知識

    オーバーローンとは?不動産投資のローンで知っておきたいこと!

    不動産投資で大切なのが、いかに銀行からローンを引っ張ってくるかです。…

  3. 投資の基礎知識

    空室対策!アパートやマンションの空室率を改善するための方法

    不動産投資の一番の悩みの種が、空室です。空室になると家賃収入が入ってこ…

  4. 投資の基礎知識

    これは知っておきたい!資産管理会社を設立するメリットとは

    資産管理会社とは、資産を管理する目的で設立する法人です。節税で…

  5. 投資の基礎知識

    FXのスイングトレードやデイトレードとは?取引の始め方と勝つための方法

    FXと言ったら、1日中パソコンの前で取引しているデイトレードを思い浮か…

  6. 最新投資ニュース

    中国の問題でビットコイン急落。取引所が閉鎖される報道も。

    中国は仮想通貨の取引を禁止する意向中国のニュースサイト財新…

最新の記事

特集記事

オススメの記事

  1. 私の老後の生活は安泰です!
  2. 日々の活動を楽しんで、人生を楽しむ。
  3. これで失敗しない!投資信託の選び方のポイント
  4. 注目!未公開物件の正しい探し方!
  5. ETFの種類と選び方の解説!すぐに分かるETFの基本
  1. ブログ

    今年こそは最高の年に!今年の目標を立てる。
  2. 投資の基礎知識

    マンション・アパートの空室率は高水準!満室経営を目指すための空室対策
  3. ブログ

    なぜベストを尽くさないのか。
  4. 投資の基礎知識

    サラリーマン大家が失敗しないで不動産投資から収益を上げる方法
  5. 投資信託

    押さえておこう!外貨預金にはメリットが盛りだくさん!
PAGE TOP