ブログ

考えすぎて「行動できない人」が「行動できる人」になるワンステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月から、いよいよ「ドミトリー経営」がスタートします!

一応、「ドミトリー」をご存知ではない方もいると思いますので、簡単にご解説しますね。

ドミトリーは、シェアハウスのように一つの建物に複数の人が入居する物件です。

例えば、私の運営するドミトリーだと、一軒家に最大20人が入居します。

んー、結構ぎゅうぎゅうかもしれませんね。

ちなみに、私はドミトリー経営なんてしたことがありませんから、今まさにドキドキしています。

入居者はすぐに決まるのか、トラブルは起きないのか、ドキドキの連続です。

まあでも、「新しいこと」に挑戦するわけですから、やっぱりワクワクして楽しいですね。

新しいことにチャレンジするからこそ、どんどん新しい価値を生み出せて、人生がもっと充実すると思うんですよ!

 

ところで、

(新しいことに挑戦するとき、どうしてもあと一歩が踏み出せない)

こんな風に感じることって、結構あると思うんです。

なるほど。新しいことを始めるときって、ついつい頭の中で色々と考えてしまいますよね。

(失敗したらどうしよう)

(自分にはどうせできない)

(新しいことをやるのは面倒だ)

↑ 考えれば考えるほど、どんどん「行動できない理由」が浮かんでくると思います。

私も何か新しいことをするときには、ついつい頭の中で色々と想像を膨らませてしまいます。

そして、結局行動するのが面倒になって、何もしないのがオチだったりします。笑

 

なかなか行動に移せないのは、自分の中であれこれ考え過ぎてしまうからです。

ですので、頭の中であれこれ考える前に、

「とりあえずやってみる」

ことをオススメします。

要するに、「ノリ」でやっちゃう感じですね。笑

色々考えて行動できなくなってしまう前に、とにかく直感で行動してみる。

そうすれば、驚くように行動できちゃいます。

しかも不思議なもので、一度行動に移してしまうと、以降はさほど苦労せず行動を続けることができるんですよ。

あとは、行動しながら少しずつ軌道修正したり、徐々に行動量を増やしていけば良いんです。

 

一番の難関は、「0」から「1」へのファーストステップです!

このステップを思い切って「ノリ」で乗り越えて、どんどん新しいことに挑戦していきましょう!

それでは、明日も素敵な一日をお過ごしください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ラップ口座とは?ラップ口座をおすすめできない理由を解説します
  2. 人生の「鳥かご」から抜け出す
  3. 「人のせいにする人 」よりも「自分のせいにする人」へ
  4. サラリーマン投資家が続出!?なぜ投資が選ばれるのか??
  5. 「稼ぐ力」こそ「生き残る力」です!

関連記事

  1. ブログ

    続けることが大切!人生をもっと豊かに変える方法

    こんばんは。康二です。今回は昨日に引き続き、私の所属するビ…

  2. ブログ

    サラリーマンに将来はない!正しい努力をすることが大切

    こんばんは 康二です。今日は会社をお休みして、浅草を散策し…

  3. ブログ

    心が疲れたら…。何もしない日も大切。

    こんばんは。 康二です。実はこの土日は、伊豆へ旅行に行って…

  4. ブログ

    サラリーマンの時給を計算してみました。

    こんにちは!サラリーマンにとって嬉しい時期が来ましたね…

  5. ブログ

    仕事が辛い、つまらない、辞めたい。当たり前の人生を変える唯一の方法

    こんばんは。最近、朝晩で一気に冷え込むようになってきましたね。…

  6. ブログ

    人のためを思って活動を続けることで、大きな成果が挙げられます。

    こんばんは。(いやいや〜、ご遠慮しておきますって)昨日…

最新の記事

特集記事

オススメの記事

  1. 証券口座を複数持つと良いことずくめ??メリットとデメリットは…
  2. 心が疲れたら…。何もしない日も大切。
  3. 将来の夢がないあなたへ。夢を決めれば、あなたの願いは全て叶い…
  4. 仮想通貨はメリット盛りだくさんで儲かる! 仮想通貨に投資をし…
  5. “チャンスをつかむ人”になるために意…
  1. 投資の基礎知識

    NISAとは − 投資信託で知っておきたいメリットとデメリット
  2. ブログ

    人生を楽しむ姿勢
  3. ブログ

    一年の振り返り。
  4. 投資の基礎知識

    仕組み債とは?リスクも踏まえ徹底解説します!
  5. 投資の基礎知識

    投資信託を解約するタイミングは?解約で気をつけたいポイント
PAGE TOP