最新投資ニュース

積立NISAとは – 金融庁が厳選した商品に投資しよう!いつから始まる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

積立NISAの基本と金融庁からのメッセージ

積立NISAは2018年1月から運用が開始される非課税制度です。積立NISAでは、非課税枠は年間40万円、非課税期間は20年間、対象商品はもっぱら投資信託に限定されています。

積立NISAの対象となる商品は、金融庁が長期投資に向いていると定めた、一定要件を満たしたもののみとなっています。信託期間が20年以上だったり、毎月分配型の商品が除外されていたり、信託報酬も年率の上限が決まっています。

この対象商品の要件を受け、金融業界に「衝撃」が走りました。その理由は、国内で約6,000本設定されている投資信託のうち、この要件を満たすものは2%にも満たない106本しかなかったからです(10月5日現在)。

逆を言うなら、日本にある投資信託の98%が資産形成に向いていなかったということです。つまり、金融庁が、従来の投資信託が個人の資産形成に全く向いていなかったというメッセージを、暗に出したことになります。

98%もの商品が不適格である業界は、普通では考えられません。いかに金融業界が、個人から割高な「手数料」を取り続けていたかお分りいただけると思います。

 

自分の資産は自分で守る。金融業界も体質改善を

今回の積立NISAが示すのは、国民一人ひとりが自分の責任で将来の資産を形成し、老後に備える必要があるということです。

少子高齢化が進んでいる日本では、もはや年金制度だけでは老後に生活していくことができません。国としても、もはや国民一人一人の面倒を見ることはできないので、自身で将来に備えるよう促している側面があるのです。

なお、金融業界にとっては、今回の積立NISAは寝耳に水だったことでしょう。

販売手数料稼ぎの投資信託の短期売買もできない、高額な信託報酬を取ることもできない、人気の毎月分配型投信も販売もできない。金融機関としては、手数料収入を得る機会が劇的に減ることになります。

また、金融機関側としては、積立NISAのためにまた新たなシステムを開発をする必要がありますし、マイナンバー対応やiDeCoへの対応など、ほとほと疲れ果てていることでしょう。

ただ、金融機関の目的には、顧客の資産形成を支援すること。積立NISAをきっかけに、顧客に寄り添う質の高い金融サービスが提供されることを期待したいところです。

 

【積立NISAについてもっと詳しく知りたい方は、以下をチェック↓↓↓】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. いつもありがとうの気持ちを持って過ごしましょう!
  2. 投資信託で失敗しないために〜投資信託の基本を徹底解説します!
  3. 嫌な出来事をプラスに変える発想の転換
  4. 知らないと損する一人暮らしの部屋探しのコツ!最高の物件を見つけよう!
  5. 人生が物足りない。行動を起こせば人生が変わる

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    ロスカットとは?FX初心者が知っておきたい基礎知識

    あなたはFXに興味がありませんか??FXに興味がある人の中には、FXは…

  2. 投資の基礎知識

    気をつけたい!区分ワンルームマンション投資のリスクとは?

    マンション投資は、サラリーマンが不動産投資を始める際にはオススメな投資…

  3. 投資の基礎知識

    外貨預金にはメリットが盛りだくさん!最近耳にする外貨預金とは??

    「外貨預金」という言葉をよく耳にします。外貨預金と聞くとちょっ…

  4. 投資の基礎知識

    サラリーマン大家が失敗しない鉄則〜優良物件を購入する方法〜

    多くのサラリーマンが、本業の給料収入とは別に収入の柱を増やすため、不動…

  5. 最新投資ニュース

    評価が割れるターゲットイヤーファンドのメリットとデメリットを比較

    ターゲットイヤーファンドって?ターゲットイヤーファンドとは…

  6. 投資の基礎知識

    貧乏サラリーマン生活でも貯金する方法とは?

    「貧乏サラリーマンの自分が貯金なんてできるわけがない」と思っていません…

最新の記事

特集記事

オススメの記事

  1. あなたは夢を諦めていませんか?自分の夢を叶えるための方法
  2. NISAとは − 投資信託で知っておきたいメリットとデメリッ…
  3. 夢を実現する方法:まずは小さな夢から実現させる!
  4. 自分を変えたいあなたへ。ポジティブになる方法
  5. あなたには夢がありますか??夢を持つことの大切さ
  1. 投資の基礎知識

    不動産投資信託(REIT)が抱えるリスクとは
  2. ブログ

    「働く」ということは「常識」ではない
  3. ブログ

    一生懸命に生きる姿勢の大切さ。
  4. 投資の基礎知識

    こんなサラリーマン大家は失敗する!不動産投資のリスクの話
  5. 投資の基礎知識

    注目!築古物件で不動産投資を始める際に知っておきたいこと
PAGE TOP