投資の基礎知識

ご存知ですか?大注目のリップルコインとはどんな通貨?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、リップルコインというものをご存知でしょうか?

ルップルコインはビットコインなどの仮想通貨の仲間で、時価総額で3位に位置する仮想通貨です。そんなリップルですが、ほかの仮想通貨と違って独自の特色があります。

この記事では、リップルコインについて解説していきます。

リップルコインとは


そもそもリップルコインとは

リップルコインは、正確にいうと「リップル(XRP)」という名称です。

リップルとは、実は仮想通貨の名称ではなく、リップル社の提供する決済システムのことをいいます。その決済システム内で使われる通貨が「XRP」なのです。

よく仮想通貨リップルと言われますが、正確には決済システムのことを指すのです。

リップルは為替取引に強い

リップルという決済システムは、外国通貨の為替取引を安く高速に行うためのサービスです。

ドルや円、ユーロなどの全通貨の間に位置どりを構え、ハブ通貨としての役割を果たしています。

例えば、円からドルに両替する場合、実は間に4つの銀行が仲介で入っています。

「送金元銀行→日本銀行→コルレス銀行(送金を代行する銀行)→コルレス銀行(受取を代行する銀行)→アメリカ中央銀行→送金先銀行」

これだけの銀行が間に入るため、取引手数料、取引時間がかかるのはやむを得ないといえるでしょう。

一方、リップルを使った両替では、

「円→XRP→ドル」

とXRPを一度通すだけで取引を行うことが可能です。取引手数料はわずか、取引時間もわずか数秒で済みますので、リップルが圧倒的に優れていることが分かります。

 

XRPの発行上限

仮想通貨XRPの発行上限は999億XRPと定められており、すでに全数が発行された状態です。

まだ発行途中のビットコインとは、その性格が大きく異なることが分かります。XRPの発行上限は、ビットコインの発行上限よりも多く設定されています。

ちなみに、999億XRPの内、リップル社が約60%のXRPを保有しています。

リップル社の持つXRPは、2018年より徐々に市場に供給されることになっています。これにより、リップル社がXRPを一気に手放し、XRPが急落するという投資家の懸念材料が減り、XRPの相場は上昇に転じています。

 

リップルコインの現状と今後の展望


Googleが出資

リップルは、あのGoogleが出資をしたということで、一時期話題となりました。決済システムの将来性に着目して投資したと考えられます。

大手インターネット会社が目をつけたということで、リップルの将来性にも期待が集まります。

三菱東京UFJ銀行が海外送金を表明

メガバンクの三菱東京UFJ銀行が、リップルを使用した国際送金を2018年から行うことが発表されています。

今後は国際送金手段として、リップルがますます利用されることが予想されます。

仮想通貨は将来的に淘汰されていくと考えられますが、実際に使われる通貨は将来も残ると考えられます。

SBIも出資

SBIホールディングスの国際送金子会社も、リップルを使った送金サービスに参入しています。

タイバーツと日本円の国際送金では、従来は2営業日ほど時間がかかっていましたが、リップルを使うことでわずか数秒で決済が完了するようになりました。

他にも多くの銀行がリップルへの利用を開始しており、リップルの今後の成長が大きく期待されています。

 

リップルのまとめ


この記事ではリップルについて解説してきました。

リップルという決済サービスは、今までの国際送金仕組みを変える革新的なサービスだということがお分かりいただけたでしょうか?

リップル(XRP)は、これからさらに利用が拡大されることが期待されます。

ビットコインやイーサリアムだけではなく、リップルにも投資しても面白いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. プラチナにも先物投資がある?プラチナ投資の基本と種類
  2. アパート・マンション空室率が増加?不動産投資の空室対策まとめ!
  3. こんなサラリーマン大家は失敗する!?物件リフォームで気をつけたいこと!
  4. 知っておきたい!不動産の事業的規模で節税をしよう!
  5. 知っておきたい!中古物件を購入するまでの流れ

関連記事

  1. 最新投資ニュース

    個人向け国債とは?メリット・デメリットと中途換金する方法

    個人向け国債がいまアツい!個人向け国債は、日本政府が発行す…

  2. 最新投資ニュース

    仮想通貨ICO情報:メッセージアプリKIKがICOで1億ドルを調達

    メッセージアプリKIKがICOで1億ドルを調達カナダにあるメッセー…

  3. 投資の基礎知識

    仕組み債とは?リスクも踏まえ徹底解説します!

    金融商品の中には、金利スワップを仕組みに加えた仕組み債というものがあり…

  4. 投資の基礎知識

    オプション取引とは 初心者が知っておきたい基礎知識

    投資の勉強をしていると、必ず遭遇するのが「デリバティブ取引」です。…

  5. 投資の基礎知識

    住宅ローンを組んでも賃貸できる?賃貸併用住宅にはメリットが盛りだくさん!

    最近、賃貸併用住宅という言葉を耳にする機会が増えてきました。賃…

  6. 投資の基礎知識

    失敗しない!不動産購入時に値引き交渉するコツ!

    不動産投資をしようとして、物件の下見も終わり、自分の理想に適った物件が…

最新の記事

特集記事

オススメの記事

  1. 損しないために!不動産所得で計上できる必要経費の基本
  2. 毎日が物足りないあなたへ。はじめの一歩を踏み出そう!
  3. 管理会社とは?不動産投資における管理会社の役割
  4. 仕事でミスばかり連続しても、落ち込まず前向きな気持ちになる方…
  5. サラリーマンにうんざりしているあなたへ。新しいことに挑戦する…
  1. ブログ

    人生の2つの選択肢
  2. 投資の基礎知識

    フルローンやオーバーローンも夢じゃない!不動産投資ローンとは?
  3. 投資の基礎知識

    不動産所得とは?不動産投資の基礎知識!収入を計算する方法
  4. 投資の基礎知識

    サラリーマン投資家が知っておくべき投資の心構え
  5. 投資の基礎知識

    やさしい株の基本!発行市場と流通市場とは?
PAGE TOP