投資の基礎知識

SRIファンド(社会的責任投資)への投資で利益を上げられる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはSRIファンドというものをご存知でしょうか?

おそらく、多くの人が初耳なのではないかと思います。

ただ、SRIファンドは非常に素晴らしいコンセプトのもとに作られたファンドで、これからの時代に必要なファンドとも考えられます。

今回は、そんなSRIファンドについて解説したいと思います。

SRIファンドの基礎知識


そもそもSRIファンドとは、どのような商品なのでしょうか。SRIファンドの基本を見ていきたいと思います。

はじめに:CSRとは

SRIファンドを理解する上で、CSRは外せない概念です。

CSRとは「Corporate Social Responsibilty」の略で、「企業の社会的責任」といいます。

具体的には、企業には単純に利益を追求するだけでなく、法令や地球環境、周辺地域、顧客など、企業を取り巻くあらゆるものに配慮して経営を行う責任があるという考え方です。

SRIファンドの根底にある考えは、CSRを積極的に行なっている企業を応援しようというものです。

SRIファンドとは

SRIファンドのSRIとは、「Social Responsible Investment」の略で、日本語に直すと「社会的責任投資」といいます。

SRIファンドは、CSRに積極的に取り組んでいる企業へ投資を行うファンドのことです。

従来のように財務内容や業績だけで投資先を判断するのではなく、「社会的責任を果たしているか」まで考慮に入れて投資を行います。

CSRに積極的な企業であれば、長期的に成長を続けると考えられるため、長期間にわたり利益が出ると期待できます。

より良い社会が実現できる

SRIの真髄は、消費や投資をする際に、その企業が社会的責任を果たしているかどうか考えることにあります。

社会的責任を果たしているかどうかで企業を選別することで、社会的責任を果たしている企業が生き残り、より良い社会を実現することが期待されます。

 

エコファンドって一体なに?


SRIファンドには様々な種類がありますが、最も代表的なものが「エコファンド」と呼ばれるものです。エコファンドが初めてのSRIファンドと言われています。

エコファンドとは

エコファンドというのは、積極的に環境対策に取り組み、かつそれが株価にも良い影響を与えている企業に投資するファンドです。

具体的には、環境対策だけにとどまらず、生物多様性や水、食料まで、多くのテーマのファンドがあります。

環境問題に積極的に取り組んでいる企業は、これからも成長を続ける可能性が高く、投資家の間でも人気があります。

エコファンドの注意点

エコファンドと聞くと、投資家に優しく、安心感があるように思えますが、残念ながらそんなことはありません。通常の投資信託と同様、市場の状況によっては損失を出すこともあります。

エコファンドのように特定のテーマに沿って投資を行うということは、そのテーマが社会から飽きられた時に、関連銘柄が一気に値下がりするということです。一つのテーマに絞って投資するのは、リスクが大きいといえます。

環境問題をテーマにした銘柄は、これからも人気があると思いますが、だからと言って環境意識が高い企業が今後も成長を続けるとは言い切れません。

エコファンドに投資する際には、なんとなく投資を行うのではなく、単に利益目的なのか、それとも環境にいいことをしたいのか、投資目的をしっかりと決めることが大切です。

 

まとめ


今回は、SRIファンドとその代表であるエコファンドについて簡単にご説明してきました。

ただ利益だけを求めて投資を行うのではなく、たまにはこういったSRIの要素も入れて投資を行うと良いのかもしれませんね。

投資の幅を広げる意味でも、SRIファンドは非常に有用なファンドだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

国内取引所はビットフライヤーがおすすめ!

    "bitFlyer  

bitFlyerの登録方法 

   

bitFlyer公式サイト

   

ビットコインの手数料がマイナス!ザイフ

       

Zaifの登録方法

   

Zaif公式サイト

   

海外取引所は世界最大のバイナンスがおすすめ!

       

Binanceの登録方法

   

Binance公式サイト

   

ピックアップ記事

  1. サラリーマン大家が失敗しない鉄則〜優良物件を購入する方法〜
  2. 区分マンションとは?中古マンションのメリットとデメリットの解説
  3. ターゲットイヤーファンドがおすすめできない理由を比較
  4. 睡眠について考えたこと
  5. リート(REIT)とは?? 不動産投資と徹底比較して解説

関連記事

  1. 最新投資ニュース

    現状のビットコイン相場と今後のビットコイン相場の予想

    仮想通貨の時価総額は回復傾向へ10月2日、仮想通貨の時価総額がここ…

  2. 投資の基礎知識

    収入保障保険でかかる税金は?保険の基本のまとめ

    収入保障保険が近年人気があるようです!たしかに歳を取るにつれて必要な保…

  3. 投資の基礎知識

    知っておきたい!不動産の事業的規模で節税をしよう!

    所有する不動産の規模が大きくなると、様々な税制上のメリットを享受できま…

  4. 投資の基礎知識

    外貨預金にはメリットが盛りだくさん!最近耳にする外貨預金とは??

    「外貨預金」という言葉をよく耳にします。外貨預金と聞くとちょっ…

  5. 最新投資ニュース

    インデックスファンドへ投資すれば利回り5%も夢じゃない理由

    将来の備えは自分で行う時代へ年金問題や増税の可能性を考える…

  6. 投資の基礎知識

    定期預金のメリットとデメリットのまとめ

    あなたは「定期預金」と聞くとどういうイメージを持たれますか?安…

おすすめの記事

  1. 投資の基礎知識

    DMMビットコインの登録方法はこれで完璧!口座開設方法とは
  2. 投資の基礎知識

    仮想通貨の投資方法を完全解説!億り人になるための全知識とは?
  3. 投資の基礎知識

    成行注文とは?投資初心者が押さえたい株の売買の仕組みのまとめ
  4. 投資の基礎知識

    【保存版】ビットバンクの口座開設方法と二段階認証の設定方法
  5. 投資の基礎知識

    bitFlyerへの入金が反映されない時の対処法!入金方法・手数料の解説
PAGE TOP