投資の基礎知識

証券口座を複数持つと良いことずくめ??メリットとデメリットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式取引などをしている投資家は、証券会社で複数口座を開設している人も多いようです。果たして、どんなメリットがあるのでしょうか??

今回は、証券口座を複数持つことの意義についてご紹介したいと思います!

証券口座を複数開設する


201212070600

証券口座を複数開設するといっても、手数料などが心配になりますよね。

口座を複数持っても手数料は掛からない

現在、ほとんどの証券会社では口座開設が無料ですし、口座を開設しても維持手数料がかからないことが多いです。ですので、口座を開設することそのもので損をすることはありません。ただし、店舗型の証券会社では口座維持費や口座管理料を取るところもありますので、注意しましょう。

 

証券口座を複数持つメリット


ここからは、複数口座を開設するメリットについて見ていきましょう!

各証券会社の長所を選べる

複数の口座を持つメリットが、証券会社提供するサービスの良いとこどりするためでしょう。証券会社によって、手数料、取扱商品の数、取引画面の見やすさ、オンラインセミナーの充実度などが異なります。ですので、複数の口座を持っておくことで、自分の有利な条件で取引することができます。

特に売買手数料が重要で、取引金額が少ない時に手数料が安い証券会社があったり、逆に取引金額が高いと手数料が安くなる証券会社もあります。複数口座を持つことで、自分の投資スタイルに合わせて、好きな証券会社を選んで取引ができるメリットがあります。

株主優待をより多く受けられる

例えば、100株で優待券がもらえる会社があるとして、仮に200株持っていたら優待券も2倍もらえるわけではありません。ですが、口座を複数持つことで、それぞれの口座で100株ずつ保有すれば、株主優待を2倍受けられるのです。

しかし、この場合は注意が必要で、同一名義で複数の証券会社を通じて同一銘柄を購入していると、名寄せによって一つにまとめられてしまいます。ですので、家族名義の口座を複数の証券会社で開設することで、2倍、3倍と優待を受けられます。一部の証券会社では未成年でも口座開設可能ですので、より多くの優待を受けることができます。

株主優待が2倍、3倍になったら、とても嬉しいですよね!

IPOへの参加権利数を増やせる

IPO(新規公開株)では、複数の証券会社に口座を開設していれば、それぞれの証券会社からIPOの申し込みができますので、1社から申し込むよりも当選確率を上げることができます。

そもそもIPOで取得した株は、かなりの確率で値上がりします。したがって、IPOはそれだけ人気があり競争も激しいため、当選する確率は低いといえます。ですが、複数の口座を持つことでそれぞれの証券会社からIPOの申し込みが可能になり、それだけ当選する機会を増やすことができます。

リスクの軽減

例えば株式の大暴落があった場合、証券会社に一斉にアクセスが集中して、システムがダウンすることがあります。この場合、自分の保有する銘柄を取引できなくなるので、大きな損失を出す可能性があります。サーバーがダウンする事態も想定して、1つの証券会社ではなく複数の証券会社に口座を持った方がいいでしょう。

 

証券口座を複数持つデメリット


口座を複数持つデメリットも簡単に見てみましょう。

管理が大変

証券口座を複数持つことに基本的にデメリットはありませんが、強いていえば管理が大変なことが挙げられます。どこの口座に何円あるかなどをこまめに確認する必要がありますし、複数の口座にお金をいれておく資金力もある程度必要でしょう。

ですが、デメリット以上にメリットの方が大きいので、口座はなるべく複数持った方がいいでしょう。

 

証券口座の種類


こちらでは、証券口座の種類について解説したいと思います。

特定口座で源泉徴収あり

証券会社の口座には、特定口座と一般口座というものがあります。

一般口座では取引記録や税金の計算を全て自分で行う必要がありますから、基本的にはオススメできません。

特定口座は、取引記録や税金の計算を証券会社がしてくれる口座です。特に「源泉徴収あり」を選択すると、税金を証券会社が代わりに納付してくれますから確定申告が不要になります。

しかし、複数の口座を持っていて収支がマイナスの口座がある場合、確定申告をすることで損失を繰り越したり、損益通算できますから、確定申告した方がいいでしょう。今ではインターネットでそのまま申告ができる「e-Tax」もあり、とても便利になっています。

 

まとめ


ここまで、証券会社で複数の口座を持つメリットについてご紹介してきました。特に株主優待をたくさん受けられるのは個人的に嬉しいです。

あなたも複数の口座を開設して、投資を進めてみてはいかがでしょうか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. いま大注目のCOMSA(コムサ)とは – COMSAを徹底解説
  2. クラウドファンディングの購入型とは?メリット・デメリットも徹底解説!
  3. 5割スタートぐらいがちょうど良い
  4. しっっておきたい収入保障保険の仕組みと税金について
  5. 投資信託のリスクとデメリット!リスクを回避する方法

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    上手くいく!一人暮らしの部屋探しのコツ

    一人暮らしを始めたり、新しく引っ越しをする際には、できるだけ家賃が安く…

  2. 投資の基礎知識

    外貨建てMMFとは?投資に必要な基礎知識

    「外貨建てMMF」、、、なかなか聞きなれない投資だと思います。…

  3. 投資の基礎知識

    最近人気の競売物件とは??競売物件に潜むリスクを知ろう

    最近、不動産投資をする中で「競売物件」というものが人気があるようです。…

  4. 投資の基礎知識

    ストックオプションとは?その仕組みを分かりやすく解説

    あなたは、ストックオプションというものをご存知でしょうか??今…

  5. 投資の基礎知識

    不労所得の作り方!中古ワンルームマンション投資とは一体どんな投資??

    中古ワンルームマンションは、価格が安く、比較的高い利回りが期待できる不…

最新の記事

最近の記事

  1. 投資信託にかかる分配金と税金とは?
  2. 投資初心者が株で注意する点は?儲かる銘柄の選び方
  3. ヘッジファンドとは −投資戦略、購入方法、リスクを解説
  1. 投資の基礎知識

    コインチェックの入金・送金・出金方法、反映時間、手数料を徹底解説
  2. 投資の基礎知識

    デジバイト(Digibyte)の実力はいかに?その特徴とチャートを解説
  3. 投資の基礎知識

    Zaif(ザイフ)の登録方法と口座開設方法はこれで全て分かる!
  4. 投資の基礎知識

    コインチェックの手数料は高い!クレジットカードなど手数料には注意
  5. 投資の基礎知識

    【bitFlyer】ビットフライヤーへの登録方法と二段階認証の設定方法
PAGE TOP