投資の基礎知識

FXのスワップポイントで生活できる?FX初心者が知っておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXの勉強をしたことがある人なら、スワップポイントを知っているでしょう。

実は、FXでは為替差益ばかりが脚光を浴びますが、スワップポイントでも堅実に利益を上げることができるのです。

今回は、そんなスワップポイントについて解説したいと思います!

FXの仕組み


l201107111400

スワップポイントの説明に入る前に、FXの仕組みについて簡単に振り返りましょう。

FXとは

FXというのは、外国為替証拠金取引とも呼ばれ、異なる2つの通貨を売買して、利益を得る取引のことです。FXの特徴として、少額の証拠金を預けることで、より多くの通貨の取引が可能になるレバレッジが使えることがあります。

為替レートというのは、各国の政策や市場の需要と供給などの影響によって日々一刻変化しています。為替レートの変動を利用して利益を出すのがFX取引です。

ハイリスク・ハイリターンである

FXでは、レバレッジと言って、事前にFX会社に預けた証拠金の数十倍のお金が取引可能です。

例えば、10万円の証拠金を預けて、レバレッジを10倍にすると、100万円までの取引が可能になるのです。利益が出たら、その利益も10倍になるので、ハイリターンな投資と言えます。しかし、もしも損失が出た場合、その損失も10倍になってしまいます。

つまり、FXはハイリスク・ハイリターンといえます。

 

スワップ取引に挑戦


ここからは、いよいよ本題のスワップポイントについて見ていきましょう。

スワップポイントとは

スワップポイントというのは、その通貨を保有することによって、2通貨間の金利差から計算される利息分を日割りで得ることをいいます。低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買うことで利益を得ます。高金利の通貨から低金利の通貨に移行すると、逆に金利差を支払う必要があります。

スワップポイントを得る際に大切なのが、保有している通貨をすぐに売買せず、1日持ち越すことです(ロールオーバー)。このロールオーバーをすることで、初めてスワップポイントを獲得できます。

スワップポイントの計算方法

例えば、以下のケースを考えてみます。

■ドル:1ドル=108円で100ドル購入
■アメリカの政策金利:1.1%
■日本の政策金利:0.1%

この場合、スワップポイントの計算式は以下のようになります。

■1年間保有した場合:108円×100通貨×(米国1.1%-日本0.1%)=108円
■1日あたり:108円/365=0.3円

今回の例では金利差が少なく、また購入したドルの金額も少ないため、そこまで儲かりませんでした。これが仮に南アフリカランドのように金利差が11%もある通貨を本気で購入した場合、1日あたりの金額は数十倍にもなるでしょう。

スワップポイントのいいところ

スワップポイントのいいところは、1日あたりの金額は少なくても、毎日積み上げれば、そこそこの金額になることです。しかも、保有している通貨はいつでも元の通貨に戻して決済することができますので、為替差益も考えながら気長に投資することができます。

レバレッジを効かせる

実は、スワップポイントというのは簡単に増やすこともできます。

それは、レバレッジをきかせることです。

現在日本では最大25倍までレバレッジをきかせられますから、スワップポイントも最大25倍まで増やすことができるのです。しかし、レバレッジ聞かせるということは、それだけリスクも上がるということですから、注意が必要です。

 

スワップ取引を始める際に知っておきたいこと


ここからは、スワップ取引をする際のポイントについてまとめてみました。

どの通貨ペアを選ぶか決める

スワップポイントの取引をする際には、まずは2つの異なる通貨の組み合わせを決める必要があります。その2つの通貨のことを「ペア」といいます。

当然スワップポイントを狙うには、金利の低い通貨から高い通貨を所有する必要があります。また、2つの通貨の金利差が大きければ大きいほど、スワップポイントも大きくなります。

ただし、金利が高いということは為替の変動も大きいことを意味します。また取引量が少ない組み合わせですと、少しの要因で一気に市場が吹っ飛ぶ可能性があります。

デモトレードをする

初心者がスワップ取引を始める際には、一度デモトレードを使用した方がいいでしょう。

デモトレードというのは、仮想のお金が入ったデモ口座にて実際にFXの取引をすることです。その時の為替レートは実際のものに基づいて行われますから、本番さながらの雰囲気で進めることができます。また、「デモ」なので、何円お金を損しても問題がありません。

FX会社各社でデモトレードができますから、実際に始める前に、デモトレードで練習を積むようにしましょう。

勉強をする

何事もそうですが、投資をするにはまずは勉強して知識をつける必要があります。

FX取引では、毎日マーケットを観察したり、日本や外国の経済状況を絶えずチェックする必要があります。

面倒ではありますが、まずは勉強して投資の基礎知識をつけることが、一番手っ取り早くて効果が出るのが早い方法です。

 

まとめ


ここまで、FXのスワップ取引で儲ける方法についてご紹介してきました。

しっかりと投資の基礎知識を身につけて、あなたにとって理想的な投資を始めてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 劣後債とは?初めて劣後債投資をする際に知っておきたいこと
  2. FXの取引手数料は意外とかかる!?手数料の内訳と証券会社の選び方
  3. オルタナティブ投資とは?メリット・デメリットと仕組みを解説
  4. 知っておきたい!ETF(上場投資信託)のメリットとデメリット
  5. 話題のライトコインとは?ビットコインとの違いとその特徴

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    投資信託の解約タイミングは超重要!損切りと利益確定で資産倍増を!

    投資信託のメリットは、何と言っても投資のプロに運用を任せられることです…

  2. 投資の基礎知識

    知っておきたい!FXで恐れられる強制ロスカット

    初心者にも人気のあるFXですが、多くのFXユーザーが恐れるものにロスカ…

  3. 投資の基礎知識

    【bitFlyer】ビットフライヤーへの登録方法と二段階認証の設定方法

    最近、仮想通貨のニュースがテレビや新聞で取り上げられることが多くなって…

  4. 投資の基礎知識

    こんなサラリーマン大家は失敗する!不動産投資のリスクのまとめ

    不動産投資の勉強をしていると、不動産投資のメリットについてはよく聞きま…

  5. 投資の基礎知識

    金投資とは?金ETF投資のメリットとデメリット

    株式や債券以外への投資先として、金ETFというものがあります。…

  6. 投資の基礎知識

    知って起きたい!ETF(上場投資信託)のメリット・デメリットのまとめ

    投資信託と株式投資のいいところを合わせたもの、それがETFです。…

最新の記事

最近の記事

  1. 知っておきたい!FXで恐れられる強制ロスカット
  2. いい気分でいることが大切です!
  3. 投資信託の種類・分類方法を徹底解説
  1. 投資の基礎知識

    Binance(バイナンス)の二段階認証の分かりやすい設定方法
  2. 投資の基礎知識

    ジュニアNISAのメリット・デメリットの決定版!贈与税の扱いは?
  3. 投資の基礎知識

    コインチェックは二段階認証しよう!設定方法と口座開設方法の解説
  4. 投資の基礎知識

    コインチェックの入金が反映されない時の対処法!お得な入金方法とは?
  5. 投資の基礎知識

    一般口座と特定口座の違いは?源泉徴収ありの特定口座がオススメな理由
PAGE TOP