投資の基礎知識

マンション投資のメリットとデメリット!不労所得を得る具体的な方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、サラリーマンの間で不動産投資をしている人が増えているようです。

私自身、周りに何人か不動産投資を実際にしている人もいます。

今回はそんな人気の不動産投資のメリットについて、とにかく挙げるだけ挙げてみました。

この記事を読んでいただき、不動産投資を始めるきっかけにしていただければと思います。

不動産投資のメリット


それでは早速、不動産投資のメリットを挙げていきたいと思います。不動産投資には他の投資にはない多くのメリットがあるのです。

他人のお金を使って投資できる

不動産投資のメリットは、何と言っても銀行などの他人のお金を使って投資を始めることができることです。

これが株式投資やFX、投資信託になると、銀行からお金を融資してもらうことは絶対にできません。

全て自分のお金で投資を進めなければいけないのです。

一方の不動産投資では、ローンをうまく活用すれば、不動産価格の満額で融資が組めるフルローンや、諸費用全てを含んだオーバーローンをすることもできます。

もしもオーバーローンができたら、自己資金ゼロで不動産を購入することもできるのです。この場合、ただで毎月の家賃収入が入ってくることになります。

また、ローンは20〜30年などの長期にわたって返済していけばいいのですから、その間にお金が貯まったら、別に繰り上げ返済をする必要はなく、別の物件の購入資金に充てることもできるのです。

安定性が高い

不動産投資のメリットとして、安定性が高いことが挙げられます。

株式やFXなどの場合には、日々価格が変化するため、価格が安定しているとは言えないでしょう。

一方、不動産投資の場合、経済状況によって家賃が日々変動するわけではありません。

2年に一回の契約更新のタイミング以外には、毎月同額の家賃をいただくことになります。

また、経済がインフレになった場合にも、物価上昇に伴い家賃も上昇しますから、実質的にインフレ対策にもなります。

これが銀行預金や債券になると、インフレに伴ってもらえるお金の価値が減っていきますから、実質的に価値が下がっていくことになります。

このように、不動産投資では一度物件を購入して入居者が入れば、比較的堅調で安定性の高い運営ができます。

自分の裁量が大きい

不動産投資のメリットに、自分の裁量が大きいということがあります。

つまり、自分の裁量次第で、不動産物件の収益を増やすことができるんです。

これが他の株式やFXの投資となると、一度購入した銘柄や通貨の価格を自分の力で引き上げるのは不可能です。

不動産投資の場合でも、立地や周辺環境まではさすがに変えることができません。

しかし、リフォームを施して内装を変えたり、オートロックなど設備を充実させることで、家賃を上げることができます(利回りが上がる)。

つまり、その物件の経営者として、自分の好きなように物件の運営ができるのが、不動産投資の醍醐味と言えるでしょう。

手離れがいい

不動産投資からの収入は、よく不労所得と言われますが、まさにこの手離れの良さが不動産投資のメリットでもあります。

株式やFXなどの場合には、本気でお金を稼ごうと思ったら、1日中パソコンにしがみついて、その投資のことばかり考えている必要があります。

一方、不動産投資では、そもそも運営の大半を管理会社に丸投げできますので、非常に手間がかからない投資といえます。

物件の管理や入居者の募集、家賃の集金、ほとんどの作業を管理会社に外注化することができます。

確かに不動産を購入するまではいろいろな物件を見たり、信頼できる管理会社やリフォーム会社を探したり、非常に苦労することがあるでしょう。

だからこそ、信頼できる管理会社やリフォーム業者を見つけることができれば、その苦労の分だけ報われることができます。

競争相手が少ない

実は、不動産投資では案外ライバルが少ないのです。

理由としては、単純に物件の値段が高いので、参入障壁が高いことが考えられます。

また、投資のセミナーは多く開催されていますが、それに出席して実際に物件を購入するまでに至る人は、わずかなようです。

実は、アパートやマンションのオーナーというのは、昔ながらの地主や高齢な資産家が多く、あまり積極的に物件の運営をしていないようです。

そういった方々は、税金や相続税対策のためにアパートやマンションを建てることが多いので、そもそも不動産経営にそこまで熱心ではないようです。

実際、知り合いの投資家から聞いた話ですが、個人投資家の物件だけ満室で、地主の物件が空室だらけということもあるようです。

それだけ、個人投資家が不動産経営に熱心で、一方の地主がそこまで熱心ではないことの現れでしょう。

インサイダー取引ができる

これは不動産投資の少し闇の部分の話になりますが、不動産投資はかなり人間臭い場所でもあります。

つまり、普通の人は知らないような情報でも、仲介業者と仲良くなることで事前に教えてもらうことができるのです。

通常、物件情報を調べる場合には、「健美家」などのインターネットサイトを利用して検索すると思います。

でも実は、インターネットに出ている物件の大半が、すでに何人もの業者や投資家によって選別された残りの物件なのです。

つまり、いい物件というのは、ネットに上がる前にすでに同業者やお得意様に買われているのです。

そのため、普通の投資家がいい物件の情報を得るのは非常にまれなのです。

ですが、これはチャンスでもあります。この「インサイダー取引」を逆に利用するのです。

自分が不動産業者と仲良くなれば、他の投資家に先駆けて、いい物件情報を仕入れることができるのです。

ですので、不動産投資ではできるだけ多くの業者と接触して、人脈を広げることが大切です。

 

まとめ


ここまで、不動産投資のメリットについて説明してきました。

不動産投資は、他の投資と比べて、いろいろなメリットがあることがお分かりいただけましたでしょうか??

この記事をきっかけにして、是非、不動産投資に興味を持っていただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 投資信託のデメリットとリスク!投資信託の基礎知識
  2. 投資信託の分配金とは ?知っておきたい投資信託のポイント
  3. 株で大儲け!初心者のためのやさしい儲かる株のはじめ方
  4. 投資信託の選び方の極意!失敗しない投資信託の基本
  5. 人気のソーシャルレンディングに潜むリスクと問題点とは?

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    オーバーローンとは?不動産投資ローンで知っておきたい基礎知識

    不動産投資の一番のメリットが、銀行のローンを利用して、少ない自己資金で…

  2. 投資の基礎知識

    ETF(上場投資信託)は積み立て型がおすすめ。積立投資VSリレー投資

    ETFは保有コストが安く投資先として非常に魅力的ですが、一番のデメリッ…

  3. 投資の基礎知識

    フルローンとは?不動産投資ローンの基礎知識

    不動産投資を始めるためには、不動産投資ローンを利用する必要があります。…

  4. 投資の基礎知識

    注目!未公開物件の正しい探し方!

    不動産投資を始めようとして物件を探していると、未公開物件という物件に出…

  5. 投資の基礎知識

    転換社債(CB)とは??その特徴とメリット・デメリット

    あなたは転換社債というものをご存知でしょうか。転換社債は、株式…

  6. 投資の基礎知識

    クラウドファンディングでも注目のソーシャルレンディングの始め方とは

    あなたはソーシャルレンディングというものをご存知でしょうか?? こ…

最新の記事

最近の記事

  1. 将来の夢がない人は、夢を見つけることから始めましょう。
  2. ロシアの銀行が仮想通貨の発行を計画 – 仮想通貨…
  3. オプション取引とは 初心者が知っておきたい基礎知識
  1. 投資の基礎知識

    仮想通貨の種類と特徴〜マイニング方法、チャートの見方、税金対策とは
  2. 投資の基礎知識

    【コインチェック】口座開設と登録方法、二段階認証の設定方法を解説
  3. 投資の基礎知識

    詐欺はウソ!仮想通貨アロハコインの基本からマイニング方法まで解説
  4. 投資の基礎知識

    ジュニアNISAとは − メリット・デメリット・贈与税の扱いのまとめ
  5. 投資の基礎知識

    デジバイト(Digibyte)の実力はいかに?その特徴とチャートを解説
PAGE TOP