投資の基礎知識

劣後債とは?初めて劣後債投資をする際に知っておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、劣後債について取り上げたいと思います。

劣後債という言葉は、投資の勉強をしているとたまに見かけることがあります。ただ、実際どういう投資なのか分からない人が多いと思います。

そこで、劣後債の基本的な内容をまとめました。

劣後債の基礎知識


まずは、劣後債についてしっかりと押さえたいと思います。

それでは、順番に見ていきましょう。

劣後債は社債の一種

劣後債は、企業が発行する債券である「社債」の一種です。

基本的には、劣後債は一般的な債券と同じと考えていいでしょう。

つまり、劣後債でも、お金を返す期限(償還日)があらかじめ定められていて、償還日になったらお金が戻ってきます。

弁済順位が低い

劣後債と普通の社債との一番の違いは、「弁済順位」が違うことです。

劣後債は、通常の社債よりも弁済順位が低いものになります。

例えば、もしもある会社が倒産してしまった場合、真っ先にお金の弁済が行われるのが、銀行や通常の社債に対してです。

一方、劣後債が弁済されるのは、銀行や社債への弁済がされた後、企業にお金が残ってる場合だけです。

つまり、劣後債は通常の社債などの債権と比べ、「リスクが高い」投資となります。

利率が高い

劣後債はリスクが相対的に高いので、その分 他の債権と比べて利率が高いです。

通常、リスクが高い投資商品をを売るには、それに見合う付加価値(高い利益)を提供しなければなりません。

ですので、投資の世界ではリスクが高ければ高いほど、リターンが高くなる傾向にあります。

劣後債もこれに当てはまります。

 

劣後債の特徴


劣後債には、普通の債券とは異なる特徴が見られます。

劣後債への投資を検討する際には、しっかりとこの特徴も押さえましょう。

社債と株式の中間に位置する

先ほども述べた通り、劣後債は通常の社債に比べ、リスクが高いと言えます。

一方、株式と比べ場合、劣後債の方がリスクは当然低いです。

投資の世界では、リスクが高いものはリターン(利益)が高くなり、リスクが低いものはリターンが低くなる傾向があります。

そういった意味で、劣後債はリスクとリターンの観点から、通常の社債と、株式の中間に位置する投資商品と考えられます。

早期に償還されることもある

劣後債の中には、早期買取条項が付与されていることがあります。

この条項は、発行されている債券を、満期前に発行体が買取りできる条項です。

つまり、満期前に債券が強制的に償還されてしまう可能性があるのです。

ですので、本来は10年間保有するつもりで劣後債に投資したとしても、実際は5年で償還されてしまうこともあるのです。

投資金額が大きい

劣後債は、投資金額が最低100万円や200万円など大きいことが特徴です。

ですので、投資初心者や投資資金が少ない人には、投資のハードルが高い債券になります。

ただ、最近では、投資金額が10万円の劣後債も現れているようですので、色々と探してみるのが良いと思います。

 

金融機関にとっての劣後債


201107120400

実は、金融機関の発行する社債については、その多くが劣後債になります。

こちらでは、金融機関の劣後債に投資する際、知っておくべき点について、
簡単にまとめてみました。

金融機関にとっては「資本」として扱える

金融機関の発行する劣後債は、一定の制限の下、自己資本比率規制の中で「資本」として計上することができます。

ですので、金融機関にとっては劣後債を発行することで、自己資本比率を高められるメリットがあるのです。

5年で早期に償還されることが多い

多くの金融機関が、劣後債を発行して5年ほどで、早期に償還することが多いです。

理由として、金融機関の会計上、5年ほど償還した方が有利になるからです。

ですので、金融機関の劣後債に投資する際には、発行後5年ほどで早期償還される可能性があることをしっかりと頭に入れておきましょう。

 

劣後債のまとめ


l201106202200

劣後債は、確かに通常の債券と比べてリスクが高いですが、その分リターンを狙いに行けるメリットがあります。

ただ、肝心の投資先の企業が倒産してしまったら意味がありません。

しっかりと安定した企業を見つけて、そこに投資するのが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 外貨預金への投資!おすすめはどの通貨?
  2. 投資信託で気を付けたいこと。売り方と買い方の大鉄則。
  3. 築古木造物件とRCマンションはどちらが有利??
  4. 競売物件へ投資する際のリスクと注意点
  5. 金投資のメリット・デメリット!純金積立で賢く投資を始めましょう!

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    大注目!仮想通貨ゴーレム(Golem)の実力と今後の展望とは

    この記事では、今大注目の仮想通貨ゴーレム(Golem)についてご紹介し…

  2. 投資の基礎知識

    Binance(バイナンス)仮想通貨取引所の登録方法と使い方

    仮想通貨投資を始めるには、まず取引所に登録する必要があります。…

  3. 最新投資ニュース

    ビットコインが急落 − 中国によるICO規制が原因

    ここ数日でビットコインが大幅に下落!ビットコインがおよそ20%…

  4. 投資の基礎知識

    知っておきたい!中古物件を購入するまでの流れ

    これから不動産投資を始めようと考えている人にとって、実際に物件を買うま…

  5. 投資の基礎知識

    実は儲かる!貸株サービスの魅力とデメリット

    株式投資で儲ける方法といったら、株の売買益と配当金、そして株主優待ぐら…

  6. 投資の基礎知識

    サラリーマン大家が失敗しないで不動産投資から収益を上げる方法

    サラリーマンの間で人気の不動産投資。銀行から融資を受けて高額な…

最新の記事

最近の記事

  1. NISAとは − 投資信託で知っておきたいメリットとデメリッ…
  2. こんなサラリーマン大家は失敗する!?物件リフォームで気をつけ…
  3. これを知らなきゃ損!不動産所得で認められる必要経費の内訳
  1. 投資の基礎知識

    詐欺はウソ!仮想通貨アロハコインの基本からマイニング方法まで解説
  2. 投資の基礎知識

    【コインチェック】口座開設と登録方法、二段階認証の設定方法を解説
  3. 投資の基礎知識

    指値注文と成行注文の使い方とは?株の売買と注文の仕組みを解説!
  4. 投資の基礎知識

    Poloniex(ポロニエックス)の登録方法・口座開設方法のまとめ
  5. 投資の基礎知識

    【bitFlyer】ビットフライヤーへの登録方法と二段階認証の設定方法
PAGE TOP