投資の基礎知識

ファンド・オブ・ファンズとは??ファンド選びの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投資信託を調べていると、たまに「ファンド・オブ・ファンズ」と記された投資信託を見つけたりしないでしょうか?

実は、ファンド・オブ・ファンズの投資信託は、一見かなり良さそうに思えるんです。

でも、フタを開けてみると、あまり良くないことが分かります。

それはどうしてなのでしょうか?具体的に内容を見ていきましょう。

ファンド・オブ・ファンズとは


そもそもファンド・オブ・ファンズとは、複数の投資信託に投資する投資信託です。

つまり、あなたがファンド・オブ・ファンズを購入すると、ファンド・オブ・ファンズは自らの運用方針に合う別の投資信託を探してきて、それに投資をするのです。

なので、あなたは一つの投資信託に投資するだけで、実質的に複数の投資信託に投資することができます。

 

ファンド・オブ・ファンズのメリット


PPS_kazaguruma_TP_V

ファンド・オブ・ファンズでは、主に2つのメリットを享受できます。

どちらのメリットも、あなたの代わりにファンド・オブ・ファンズが投資信託を購入してくれることから生まれています。

リスク分散ができる

ファンド・オブ・ファンズのメリットとして最初挙げられるのが、まさしくリスク分散でしょう。

ちなみにリスク分散とは、複数の値動きの異なる投資商品を購入することで、その値動きのブレ(リスク)を抑えようという考え方です。

ファンド・オブ・ファンズの場合、複数の投資信託に投資しますので、実質、あなたは複数の投資信託に投資することになります。

ですので、ある投資信託が大きく下落したとしても、他の投資信託の上昇でそのリスクを抑えることが期待されます。

そういう意味で、ファンド・オブ・ファンズを一つだけ持っているだけで、運用の安定性が増すと考えて良いでしょう。

プロが投資信託を代わりに選んでくれる

ファンド・オブ・ファンズは、ファンドの運用者が自ら投資信託を探してきて投資をしてくれます。

ですので、あなたはファンド・オブ・ファンズの投資信託を一つ購入するだけで、あとは特に何もしなくても、勝手に投資を進めることができます。

非常に楽ができる投資信託と言えます。

ただ、運用のプロが選んだ投資信託と言っても、本当にあなたにとって理想的な投資信託を購入してくれるかは疑問が残るところです。

 

ファンド・オブ・ファンズのデメリット


ファンド・オブ・ファンズには、非常に重大なデメリットがあります。

もしもファンド・オブ・ファンズに投資するなら、このデメリットは必ず頭に入れるようにしましょう。

信託報酬が二重に掛かる

これが、ファンド・オブ・ファンズの最大のデメリットと言えます。

ファンド・オブ・ファンズを買うということは、実質的にファンド・オブ・ファンズと、その先にある投資信託の両方に投資することになります。

ですので、信託報酬が二重に掛かってしまうのです。

このため、ファンド・オブ・ファンズでは、他の普通の投資信託と比べて、信託報酬が高くなる傾向があります。

そもそも投資信託は長期的視野に立って投資するのが大原則です。

ですので、いかに手数料を低くしていくかが重要となってきます。

そういう意味では、ファンド・オブ・ファンズのような信託報酬が高い投資信託は、そもそも投資するに値しないと考えて良いでしょう。

ファンド・オブ・ファンズの投資先が分かりにくい

ファンド・オブ・ファンズは、運用者に投資信託の購入を一任するので、あなたが知らないうちに、別の投資信託に投資していたりすることがあります。

そうすると、本来あなたが望まないような投資信託に投資してしまったり、あまりにも危険すぎる投資信託に投資してしまったりすることになります。

これを防ぐには、頻繁にファンド・オブ・ファンズの投資先をチェックする必要があります。

しかし、これでは運用者に投資信託の購入を一任できるメリットと、見事に矛盾してしまいますね。

 

ファンド・オブ・ファンズのまとめ


ファンド・オブ・ファンズは、一つの投資信託を購入することで、複数の投資信託に投資できるため、一見すると非常に使い勝手が良さそうに見えます。

しかし、投資信託にとって非常に重要な「信託報酬」が高くなってしまうデメリットあります。

ですので、ファンド・オブ・ファンズに投資するぐらいなら自分で複数の投資信託を購入したほうが、手数料を大幅に節約できます。

ただし、それでもファンド・オブ・ファンズに投資したいという人は、信託報酬が少なくとも1%以下になるような投資信託を購入するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. バイナリーオプションは負ける??仕組みを徹底解説!
  2. 日本の財政破綻をサラリーマンで例えてみると…
  3. 成果をあげるには時間が掛かる
  4. コマーシャルペーパー(CP)とはどんな商品?個人でも投資できる?
  5. デイトレードの手法を徹底解説!投資の心構え

関連記事

  1. 投資の基礎知識

    住宅ローンを組んでも賃貸できる?賃貸併用住宅にはメリットが盛りだくさん!

    最近、賃貸併用住宅という言葉を耳にする機会が増えてきました。賃…

  2. 投資の基礎知識

    インデックスファンドとは?その魅力と利益の上げ方とは

    あなたはインデックスファンドというものをご存知でしょうか??イ…

  3. 投資の基礎知識

    個人向け国債のメリット・デメリット・解約とは〜利付国債との比較〜

    個人向け国債が最近人気ですが、国債の仕組みについてきちんと理解していま…

  4. 投資の基礎知識

    不動産投資の基本!不動産購入時にかかる諸経費は?

    不動産物件を探していると、仲介手数料という単語を聞くことがあると思いま…

  5. 最新投資ニュース

    中国のビットコイン規制の影響で世界初の取引所BTCCが閉鎖へ

    ビットコイン取引所BTCCが閉鎖へ世界で最初のビットコイン取引所B…

  6. 投資の基礎知識

    これは知っておきたい!資産管理会社を設立するメリットとは

    資産管理会社とは、資産を管理する目的で設立する法人です。節税で…

最新の記事

最近の記事

  1. ふるさと納税の仕組みと控除を受けるための方法
  2. 今の時代、やるかやらないかで人生が決まる
  3. 生きる目的は何?? 人生の目標を設定する!
  1. 投資の基礎知識

    投資信託の解約タイミングは超重要!損切りと利益確定で資産倍増を!
  2. 投資の基礎知識

    Poloniex(ポロニエックス)のログインと登録方法を5ステップで解説
  3. 投資の基礎知識

    成行注文とは?投資初心者が押さえたい株の売買の仕組みのまとめ
  4. 投資の基礎知識

    エイダコイン(ADA)は今後何倍になる?エイダコインの基本と買い方とは
  5. 投資の基礎知識

    【bitFlyer】ビットフライヤーへの登録方法と二段階認証の設定方法
PAGE TOP